1. HOME
  2. 業務内容
  3. ブログ記事執筆

ブログ記事執筆

現在、リソースの関係上、新規の依頼に関しては、既存のお客様からの紹介以外でお受けしておりません。
ご不便おかけし大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

「コンテンツマーケティング」という言葉がバズワードのように飛び交っている昨今、「ブログ記事の執筆」「ライティング」といった仕事は、クラウドソーシングなどで大量に募集されています。

しかし、その仕事の発注金額は、「1文字0.2円」など、「お小遣い稼ぎ」としか呼べない、とても低い水準の金額になっています。

依頼する側に、『文字数さえ稼げれば記事の質は問わない』という傾向が強くあったため、このような相場が形成されてしまったのではないでしょうか。

その結果、仕事として文章を書いたことが無い人が、「お小遣い稼ぎ」をするべく「ライター」と名乗ってしまい、本当に良い文章のかける人や、本職のライターの地位が、低く見られてしまっているようにも思います。

そんな中で当方は、ただ文字数を稼ぐための記事や、面白い画像を貼り付けてアクセスを稼ぐだけのような記事は一切書いていません。

読み手にとって「本当に役に立つ情報となる記事」や「しっかりと書き手の主張のある記事」を、論理的に読みやすく執筆します。

また、ロングテールで検索エンジンからの流入を狙ったり、SNSでの拡散に向いた内容にするなど、SEOやWebマーケティングの面まで考えた対応をすることが可能です。

その分、執筆料金は相場よりも高いものになっていますが、費用対効果に見合った金額だと考えております。

※ただし、お受けできないジャンルやテーマもありますので、ご相談いただけると幸いです。

料金

こちらの表は記事執筆料金の一例です。
実際には、ヒアリング・打ち合わせ行い、お客様の規模や状況を考慮して、個別にお見積もりいたします。

執筆料金

¥55,000~ / 1記事

執筆に含まれるもの
  • ブログシステム上(WordPressなど)でのHTMLコーディング反映
    ※「doc」「txt」などのファイルでの納品も可能です。
  • 記事のネタ(テーマ)選定
    ※すでにネタ(テーマ)があれば、それに合わせて書くことも可能です。
  • 資料購入
    記事を書くにあたって必要な資料となる書籍などは、可能な範囲で探し、料金の範囲内で購入します。
  • 画像素材購入
    記事を書くにあたって、写真やイラスト素材が必要となる場合、素材サイトなど可能な範囲で探し、料金の範囲内で購入します。
平均納期

5営業日~/ 1記事(1,500文字~の記事)
※ネタ探しから記事の納品の平均期間となります

実績

現在、クライアントの実績として、一般公開可能なものがありません。
(打ち合わせやコンサルティングの際に提示することは可能です)
当方が「読みやすく、分かりやすい記事を書けるかどうか?」の判断は、以下のブログ記事を見て確認していただければ幸いです。

考えるツボ
考えるツボ

2015年5月に公開したブログで、考え方やコミュニケーション、マーケティングをメインテーマにしたブログです。

読み手に役立つノウハウを、分かりやすく掲載していきます。

お問い合わせはこちら

ページ上部へ ページ下部へ