記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集
IMG_0406
  • IMG_0407
  • IMG_0408
  • IMG_0406

正しい文章表記かを見直すキッカケに

書籍というよりかは辞書に近いですが、是非皆さんにご紹介したい一冊です。
記事執筆時における大原則のほか、用字用語、紛らわしい言葉などが書かれています。

「不要な語は使わない」「文章の始めに正式名称を書き、2回目以降は略称を使う」など、
当たり前のことなのですが、ぐちゃぐちゃになった文章は意外と多いです。
このハンドブックは「どう書けば他の人はわかりやすいのか」を正しくナビゲートしてくれます。

私は以前、商業メディアで記事執筆をしていたことがあるのですが、そちらでも記者ハンドブックを参考にしているようです。
新聞会社をはじめとした報道・メディア業界では、この本が基準になっているのではないでしょうか。

「日本で最も多くの記者が使っている文章執筆のための必携書」
一度読むだけで格段にキレイな文章が書けることでしょう。

共同通信社 記者ハンドブック辞書 第12版 for ATOK というのもあるそうです。

こんな方におすゝめします

ブロガーの方など、文章を書く機会が多い人にオススメします。

書籍情報・関連書籍情報

Amazon
SalesRank  セールスランク星0
カスタマーレビューを見る
発売日 2010-10-27
通常6~10営業日以内に発送
Used ¥824 より

Evaluation And TAG

個人的な評価と この書籍につけたタグ
得られる知識の質
内容量の充実度
読みやすさ/解りやすさ
気付/TIPS
名言/名台詞
ページ数/読了時間
Tag
Chrat
おすゝめ度 66.7 pt

Reviewer

Reviewer 前平 敏志

Facebook
大阪府のWebプログラマ。アスクウェア副代表、ネットラジオBreezeStyle局長。主に情報技術全般や電子機器について興味を持つ。趣味は、写真、お菓子作り、ドライブ。組織マネジメントなどを実践する日々。

ソーシャルリンク

コメント

トラックバックURL

よく読まれているRevue Ranking

ページ上部へ